韓国語の違い 「갔다와」と「다녀와」の違いって??

韓国語の違い 「갔다와」と「다녀와」の違いって??

韓国語の違いシリーズです。

 

いろんなニュアンスってありますからね。
あんまり気にしないでいいんじゃない??
っていう部分もありますけどね^^

 

でも気になってしょうがないと思うと思います^^
そんな性格の方いますから。

 

なので今回は細かく説明しますね。

 

ぶっちゃけいうと

 

使うときに特に違いはないかな。
使うシーンも同じかな。って思っています。

 

まず

 

갔다와

 

です。

 

直訳で行くと

 

行って来い。

 

です。

 

가다

 

は「行く」になります。

 

それが過去形になってくっついて
行って来い。

 

になります。

 

「いってらっしゃい」

 

ですよね。

 

<スポンサーリンク>

 

次に
다녀와.
なんですが、

 

다니다.

辞書で見てみると

 

「職場や学校に出る」
「あるところに、寄る」
という意味があります。

 

いろんな意味がありますが
どこかに行くという意味では
似ていますね。

 

なので
これを日本語にしてみると

 

「通って来い」
これが
「いってらっしゃい」

 

になるということです。

 

なんかおおざっぱですね。すいません。

 

私自身、これあんまりよくないかもしれないんですけど
語学自体を

 

「感覚」

 

で受け取っちゃう癖があります。

 

ですから、最近では
韓国語をそのまま直訳しないで受け取って
解釈しています。

 

これはこれでいいかなとおもうんですけど

 

私みたいなタイプは
翻訳には向いてないな
と思います笑

 

だからここのサイトでは感覚でやってるって意味ではありませんので
ご安心を笑

 

ああ、今思い出した。

 

「갔다와」

近くのスーパーにちらっと行ってくるとか
友達の家に行ってくるとか
そんな時に使うかな。

 

それから
「다녀와」

先ほど会社とか学校とか通うときに
使うって感じですね。

 

でも韓国人であっても
使い方がバラバラになってる人もいると思うので
これに関しては神経質にならなくてもいいと思います。

 

この単語を知って、使ってるだけで

 

「うわ~あなた韓国語上手ね!」

 

ってほめられますから^^

スポンサーリンク

page top