韓国語 イントネーション

韓国語のイントネーションが上達するコツって何?

韓国語イントネーション

韓国語のイントネーションってどうやったらいい??

 

と悩んでいる方は多いです。

 

私もよく相談を受けます。

 

実は、解決法はシンプルです。

 

これを教えてあげるとあっという間にイントネーションがよくなります。

 

ここでは、韓国語のイントネーションが上達するコツをご紹介します。

 

この方法を実践すると

 

韓国人が聞いても自然なイントネーションになりますよ。

 

<スポンサーリンク>

 

日本人の韓国語のイントネーションが悪い原因

 

◇ルビに頼っている。
◇リスニングをあまりしていない。

 

日本人の韓国語のイントネーションってすごく独特なんですよ。

 

一言で「あ!日本人だ!!」ってわかる。

 

(韓国の人が日本語話すと「韓国人だ!」ってわかるのと同じ)

 

なぜなら。

 

完全に日本語ハングルになってるんですよね。

 

多くの方がルビに頼っています。ルビをそのまま覚えてしまっています。

 

韓国語のテキストには丁寧に発音の表記が

 

日本語

 

で載ってますよね。助かります。でもこれがハングル日本語への導き。

 

 

そもそも、ハングルを日本語で発音しようっていうのが間違いなんです。

 

 

だって、日本語で発音できないのも多いですもん。
パッチムなんか典型的ですよね。

 

あとㅓㅕㅔㅖなんかの発音も

 

お、よ、え、いぇ、

 

なんですけど

 

これは日本語にはない発音なんです。
(あるかもしれないけど、正確には表記されていない発音)

 

これらの発音は、実際に耳で聞いて練習するしかないんです。

 

なのに、なんでもかんでもルビがふってある。
ルビに頼ってばかりだとイントネーションはよくなりません。

 

それから、
リスニングをあんまりしてない人が多い?

 

ハングルのテキストだけ必死に覚えていても言葉は上達しません。

 

 

韓国語のイントネーションを良くする方法

韓国語イントネーション

 

◇オリジナルの韓国語のイントネーションを良く聞く。
◇口に出して真似をする。

 

イントネーションで悩んでる方は

 

ひたすらオリジナルの韓国語を聞く!
そして、自分で言ってみる!

 

この繰り返しがいいですよね。

 

オリジナルの韓国語は

 

韓国語会話CD
とか
ドラマ
とか
映画
とか
がいいですね。

 

ルビを頼ってしまうと、どうしても日本語のイントネーションになっちゃうんですよね。

 

私も気を抜いたり、興奮する(?)とやはり日本語のイントネーションがでます汗

 

私の場合は
音程
を意識しています。

 

結構低めです。
音が。

 

あと、あんまり抑揚がない感じ??

 

どこでどう音が上がるのか、とかそういうのを意識するといいですよね。

 

<スポンサーリンク>

 

たとえで言うと

みたいな感じです。

 

歌を歌うときに気を付けるのはメロディーですよね。

 

音の高低です。

 

それと同じように考えるといいですよ。

 

言葉もメロディーみたいに音程で覚えるんです。

 

歌の上手な人は外国語の発音がいいというのはこれが影響してるんだと思います。

 

私自身、それを意識して発音の練習をするようになってから発音が上達してきました。

 

韓国語のイントネーションで悩んでる方はぜひ試してみてください。

 

一番大事なのは

 

実際に自分で口に出していってみることです。

 

頭で思っているのと実際声に出すのとは全然違います。

 

イメージしてる声の感じと実際の自分の声帯の感じが違うときがあります。

 

実際の音の感じは

 

実際に自分で口に出してみて確認して修正していく

 

のが一番の方法です。

 

 

自分がどんな感じでいってるのかいまいちわからないなら

 

録音

 

するのがおすすめです。

 

今スマホなら録音簡単にできますから、それで自分の韓国語を聞いてみるといいと思います。

 

思いっきり日本語ハングルですから(;'∀')

 

でもいつも練習してみて舌と声帯が慣れて来たらオリジナルに近いイントネーションで話せるようになりますよ。

 

恥ずかしがらずにやってみてください。

 

実際に話すとなると恥ずかしがってると通じませんから^^

 

ファイティン!

 

 

スポンサーリンク

page top