体調 韓国語

韓国語で身体の心配をするときにどう言う?

韓国語体調

相手のことが心配で何か言いたいことがありますよね。

 

ここでは相手に体の心配をするときに使う韓国語について説明します。

 

「体調は大丈夫?」と韓国語で言う方法

 

「体調は大丈夫ですか?」

 

と韓国語で言いたいときは

 

パンマル(ため口)なら、몸 괜찮아?(もm けんちゃな?)

 

丁寧にいうなら몸 괜찮아요?(もm けんちゃなよ?)

 

かなり丁寧に言うなら몸 괜찮습니까?(もm けんちゃnすmにか?)

 

となります。

 

 

体を無理している人にいう韓国語

忙しく働いている人に対して

 

「無理しないでね」

 

と言いたいですよね。

 

韓国語でなら

 

무리하지마.(むりはじま)

 

무리하지 마요.(むりはじまよ)

 

무리하지 마세요.(むりはじ ませよ)

 

と言います。

 

上から

 

パンマル、
丁寧(親しい人、目下の人に丁寧に言う場合)、
一番丁寧な表現(目上の人)

 

になります。

 

<スポンサーリンク>

 

 

「お見舞い」体調を崩していた人、病気だった人にいう韓国語

体の調子はどう?とか病気だった人に対してどう言うかご紹介します。

 

身体は몸(もm)ですよね。
身体の調子はどうですか?は

 

몸 좀 어때요?(もm ちょm おってよ)

 

になります。
間に좀(ちょm)が入ってると自然な感じになります。こなれた感じになりますよね。どんな時に入れたらいいかというのは、聞いたり使っているとわかってきます。

 

ここでいれるほうがいい??いれないほうがいい??と迷うときは入れなくても全然大丈夫です。
韓国語が聞こえるようになってきて使っていくとわかるので。

 

あと、発音は

 

モムではなくて、もmっていうとより自然な韓国語になります。

 

言い方のコツとしては

 

「アンパンマン」って言ってみてください。

 

その「アン」の「ン」です。

 

口を閉じた状態で「ん~」と言ってますよね。これがハングルの「ㅁ(みうm)」の発音になります。

 

なので、最初は慣れないかもしれませんが、この言い方で練習してみてください。

 

 

早く上達するコツはどんどん聞いて口に出して話してみることですよ。ファイティン♪

スポンサーリンク

page top