【基礎韓国語】昼の挨拶~真剣に答えなくてもOK

【基礎韓国語】昼の挨拶~真剣に答えなくてもOK

お昼の挨拶っていうのね、
日本みたいに決まってるのがあるといいんですけどね。

 

これまた韓国は決まった挨拶がありません。
でもまあ、見てると決まった挨拶というか
決まり文句がありますよね。

 

それをご紹介します。

 

 

어디 가세요?(おでぃ かせよ?)
どこに行かれますか?

 

잠깐 볼 일이 있어서요.(ちゃmかん ぼる いりいっそそよ)
ちょっと、用事がありまして。

 

ここで、注意する点は、
これは挨拶っていうことです。

 

相手は挨拶でこの言葉を言ってるってことですよね。
親しい間柄なら別ですけど
別に詳しくどこどこに行くと答えなくても大丈夫です。

 

上の返しのように
ちょっと用事がありまして、でOKです。

 

 

식사하셨어요?(しくさ はしょっそよ?)
食事されましたか?

 

네.(ね)
はい。

 

この場合もお昼時に使われる挨拶ですから
まだ食べてないときも私は「はい」って返します^^;

 

 

あとこれは、
どこかで待ち合わせとかして会う場合の挨拶です。

 

오셨어요?(おしょっそよ)
来られましたか?

 

こんにちはの代わりに使われます。
朝の挨拶でも使います。便利な言葉です。

 

 

어디 가?(おでぃか?)
どこ行くの?
응,학교.(うん、はっきょ)
うん、学校。

 

これは親しい間柄でもパンマルの会話。

 

 

友達との待ち合わせとかなら、
挨拶なしで出会った時から、急に会話が始まったりしますよね笑
왔어?(わっそ?)
来た?

 

 

こんな感じで
こんにちはっていう言葉はないけど
代わりに使われてる言葉もパターンがありますよね。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。
韓国にいるとよく聞こえてくる挨拶たちですよ^^

スポンサーリンク

page top