韓国語 聞いて意味は分かるが話せない理由は簡単。ズバリこれ!

韓国語 聞いて意味は分かるが話せない理由は簡単。ズバリこれ!

韓国語 聞いて意味は分かるが話せない理由は簡単。ズバリこれ!
韓国語って韓国ドラマやKPOPを見てるとだんだん耳が慣れてくるので、韓国語がだんだんわかるようになってきます。

 

これは個人差があります。
私は比較的リスニングは時間がかかるほうだと思います。
早い人は半年ぐらいでわかると思います。うらやましいです。

 

あと語学に秀でてる人は雰囲気とかでわかるんですね。
これは頭がいいとか悪いとかじゃないです。センスがあるんですよね。

 

じゃあ聞いてわかるし、もう私は完璧!
韓国語マスターした!!

 

って思うかもしれませんが。

 

 

安心してはいけませんよ。

 

 

話せないのは話してないからですよ(キリ

 

 

 

やっぱりね。
頭で考えてるだけじゃ語学は上達できません。

 

リスニングはいけますよ。

 

で、これもポイントがあるんですけど

 

反復で聞いてますよね。
反復で聞くことで何度も韓国語を聞くことでわかるようになってきます。

 

 

話すのも同じです。
口ってなかなか出ないんです。
これはもう反復です。

 

反射神経で韓国語が出るようになるまで何度も練習することが必要です。
やってみた人はわかると思いますが
思ったよりも外国語って言葉が出てこないんですよ。

 

私も今でも瞬間で出ないときは、一度頭でイメージトレーニングしてから言います。
それじゃないとすぐに言葉が口に出ないんですよね。

 

 

ですから普段韓国語をいう機会がない人はもっと出ないと思います。
韓国語を口にだす機会がないから。

 

 

相手が韓国語で何を言ってるのか自分にはわかってる。
でも韓国語を話せない(;'∀')!!

 

そんなときの対策はズバリ!!

 

 

韓国語をいう練習

 

 

これしかないです。
シンプルだけどこれが一番。

 

口の構造がまだ韓国語をいう構造になってないっていうのもあると思います。
これはいつも韓国語を口に出すことでなっていきますから大丈夫です。

 

 

韓国語って日本語にはない発音がありますからね。
そのためには韓国語の発音の仕組みを把握することが大切です。

 

これはちゃんと韓国語の発音の解説をしている参考書を見るのが一番です。
これでコツがわかることで韓国語特有の発音もできるようになります。

 

そして、反復で練習することで自然に口から韓国語ができるようになります。

 

 

とっさには出ません。

 

 

最初はだれでもそうですよ。
だから経験して練習していくんです。
その繰り返しで誰でも話せるようになります。

 

 

>>これで韓国語がペラペラになれた!おすすめ韓国語教材ランキング

スポンサーリンク

page top