韓国語で「わかったフリ」ってなんて言うの?

韓国語で「わかったフリ」ってなんて言うの?チャングンソクのドラマ久々。

韓国語で「わかったフリ」ってなんて言うの?
これ今韓国で放映が始まった「대박(てばk)」です。
なんでこんなタイトルなんだろうって思ったんだけど、ひさしぶりにチャングンソクが主役するからちょっと思い切ったタイトルってことなのかしら?

 

まあどんなのかはわからないけど1回目の視聴率はそれなりに良かったみたいですね。
私はチャングンソクのおでこの広さに目をうばわれたんだけど・・。

 

まあ、いいか。
これからも視聴率に注目ですね。
最初は良くてだんだん尻すぼみってこともあるから・・。

 

でも共演のヨチングっていう子は演技もうまいし、今韓国では人気がある子だからなんとなく大丈夫な気もする・・・。

 

そんな感じで韓国では新しいドラマが始まっていく時期でもありますね。

 

さて、前置きは置いといて、今回は韓国語で

 

「わかったフリ」

 

っていう言葉です。

 

よく使いますよね。

 

「わかったフリしてるんじゃないよ!」
みたいに、ケンカしてる時にも使えるし。

 

私もちなみによくわかったフリしてます。あんまりよくないんですけどね。
聞き取れないときは「え?」って聞くときもあるけど、なんかよくわからないときは「ハハハ」ってわらってすます時もあります。

 

これは駄目ですよ。私の悪い癖です。
でもときどきめんどくさくなっちゃうんですよね。大事なことはちゃんと聞きなおすけど、普通の時ね。
失礼な話ですよね。まったく。

 

 

韓国語では

 

아는 척 하다(あぬん ちょk はだ→あぬんちょっかだ)パッチムが次の子音とくっついて「か」となります。
わかったフリをする。知ってるふりをする。

 

と言います。

 

知ったかぶりということですよね。いい意味では使われません。そりゃそうですね。
あと、知り合いのふりをする時にも使われます。

 

○○(人)に知り合いのフリをしたら無理された。みたいなときにも使われます。

 

 

先ほどいった

 

「わかったフリしてるんじゃないよ」

 

 

아는 척 하지마.(あぬんちょっかじま)

 

になりますね。

 

 

ちなみに「知らないふりをする」は

 

모르는 척하다(もるぬん ちょっかだ)

 

になります。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

page top