韓国語を勉強するうえで難しいところは何?

韓国語を勉強するうえで難しいところは何?

韓国語を勉強するうえで難しいところは何?
最近まだ韓国語を褒められて調子に乗っている私です。
やっぱり褒められるとうれしいもんですね。

 

結構適当なところもあるんですけどある程度鈍感なことも重要だと思います。

 

今回、「韓国語を勉強するうえで難しいところは何ですか?」という質問をいただいたので、これについてシェアしたいと思います。
シェアなんてしゃれた言葉つかって・・・。他に言う方法が頭に浮かばなかっただけです笑

 

 

これは言語を学ぶときにすべてに共通することなんですが

 

覚える作業

 

これですね。

 

<スポンサーリンク>

 

他の勉強とちがって言語の場合は、会話に必要な単語を覚えることが必須です。
これは理解とかじゃないんです。覚えるんです。

 

「これってなかなか覚えられないんだよね~」

 

そんなこと言ってたらいつまでも韓国語は話せませんよ。
話せるように、聞き取れるようになるためにはやはりある程度単語を覚えることが必要です。

 

よく考えてみてください。
日本語で知ってる単語、ものすごいあるでしょ。
だから聞いてもわかるし、話せるんですよね。

 

 

じゃあ、単語を覚えないといけないということはわかった。

 

でも単語だけをひたすら覚えるのはつらい。苦痛!!

 

なので、そんなときはKPOPとかドラマからちょっと学ぶのもありだと思います。
私も経験上、単語集とか買ってみたけど、まあキレイ。あんまり触ってないですね。笑

 

それよりも会話がたくさん載ってる教材を何度も読んでそこから学んだ方がよかったです。
聞いて、読んで、言って。その繰り返し。

 

移動中とかはいつもハングルを聞いて、言う練習して、書いて覚える。
これが最強だと思います。

 

大変なんですけどある時を境に、耳にスルスルとわかるようになるんですよ。
ですからコツコツを楽しんでやってみてください^^

 

おススメ韓国語教材はコチラです。

スポンサーリンク

page top