韓国語で「なんですって」って日本語でどういうの?

韓国語で「なんですって」って日本語でどういうの?

春ですね~。
韓国でも桜がたくさん咲いています。

 

なんだか急にあったかくなっちゃって。春物買わないとな~。

 

さて、今回は

 

「なんですって」

 

を日本語で言うなら?をご紹介します。

 

韓国語でいうと

 

뭐라고요?(むぉらごよ)

 

です。
一番簡単なバージョンですね。

 

 

 

뭐は「何」

 

라고は「~って」

 

요は「です。」

 

になります。

 

 

もう一度聞き返すときも

 

相手のやってることに腹が立って言うときも

 

뭐라고요?(むぉらごよ)

 

と同じです。

 

ただ、言い方が違います。

 

優しく聞き返すと、普通に尋ねてるって感じになりますし、

 

怒って言うと、相手に腹が立ったんだなって感じになります。

 

 

次に丁寧なバージョンです。

 

相手の言葉が聞き取れなくって、もう一度聞き直す場合は、

 

다시 한번 말씀해 주세요.(たし、はんぼん、まrすめ じゅせよ)
もう一度おっしゃってください。

 

になりますね。

 

 

つぎは相手側の行動や発言で気分が悪い時に言うときは、

 

지금 뭐라고 그랬죠.(ちぐm もらご くれっちょ)
今なんていいました?

 

になります。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

page top