韓国語 漢字 読み方

韓国語で漢字の読み方は1パターンのみ。でも複雑。

韓国語 漢字 読み方

アンニョンハセヨ~。
楽しく韓国語を勉強してますか?

 

一日1単語でも覚えたり、使っていくと

 

1年経ったら365語憶えることができます。

 

使ってないと正直忘れていきますけど、

 

忘れたらまた覚えたらいいし、

 

良く使う言葉は頭に定着しますから、

 

あまり「わすれちゃうからどうしよう・・・」とか

 

不安にならずに

 

ただこつこつと覚えていくといいですよ。

 

いきなりハングルが聞き取れるようにはなりませんから。

 

焦らずにつづけてみてください。

 

私もまだまだ分からないこととか多いし、正直早口で話されると何言ってるのかわかりません。

 

若い子の言葉とかとくによくわからないし。

 

でもそんなときは聞き直したらいいんです。それでOK.。怖いものはなにもありません。

 

「この人韓国語わかるんだ~」って思われてどんどん話される方がよっぽど怖いw

 

はい。

 

今回は漢字の読み方について。

 

日本語って漢字。すごくややこしくないですか?

 

訓読みと音読み。
訓読みでもいろんな読み方があったり。

 

名前とかになると漢字で違う読み方になる。

 

(最近では羽生とかいて、「はにゅうくん」「ハブさん」がどちらも話題なったので漢字だけみて「どっちのこと??」って混乱が起こりましたよね笑)

 

でも韓国では漢字の読み方は一通りしかありません。

 

もう一度いいます。(なんで?)

 

韓国では漢字の読み方は一通りしかありません。

 

 

例えば

 

韓国

 

とあります。

 

韓国の韓は「ハン한」と呼びます。
これ以外ありません。だから簡単ですね。

 

国は「くk국」ですね。

 

じゃあ。

 

国語があります。

 

これは

 

さきほどの

 

「くk국」と語の「お어」がくっついて

 

「くご국어(ぱっちむがあるので読み方がクゴになります)」

 

です。

 

電車だと

 

「じょんちゃ전자」

 

です。

 

自動車だと

 

「ちゃどんちゃ자동자」

 

です。

 

車はすべて「ちゃ자」になります。

 

なので一度覚えたら簡単といえば簡単です。

 

でも、デメリットもあるんです。

 

 

同音異義語が多い!!多すぎる!!

 

文脈の前後で理解する必要がありますし、なんだったらややこしい場合はその漢字だけハングルではなく漢字で表記されている場合もあります。

 

小学生でも漢字は必須ではないので、個人的に勉強する必要がありますし、わからないと語彙力が増えないのでやる必要がある。

 

それなら学校で必須で習わしてよ~

 

って思いますよね。

 

(正直ハングルは簡単に覚えれるのは良いけどその分デメリットもあるわ~って思います。)

 

その点日本は漢字もあるから大変だけどその分便利だなと感じますよ。
それぞれ長所短所はありますね。

 

漢字ってイメージ的なものがありませんか。

 

象形で漢字が成り立っているのもありますし。

 

ぱっと見たらわかるじゃないですか。

 

新聞とか漢字一文字で表すってのもあるし。

 

でも韓国語は同音異義語があるからぱっと見わからない。

 

だから漢字ひらがなカタカナがある日本で言葉を習った身からいえば、ちょっと不便なところがあるかもな~って思いますね。

 

 

でも!シンプルだからこそ覚えやすいっていうのもありますからね。

 

うんうん。おかげ様です。

 

そんな感じで漢字からハングルを知っていくのも面白いですよ。

 

漢字を当てはめて「あ~これはこういう意味ね」っていうパターン多いですし。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

page top