韓国語 聞き取り方法 リスニングをマスターしたいなら

韓国語 聞き取り コツ リスニングをマスターしたいなら

韓国語だけに限らず
語学の上達って階段式と言われています。

 

なかなか上達しないな~と思ってたら
急に上手になったりして

 

「え?私もしかしてマスターできちゃった??」

 

って思ってたら急にまたわからない単語がわんさか出てきたりw

 

本当にこの繰り返しですよね。

 

 

私も韓国語はマスターしたとはいいますが
まだまだ聞いたことがない単語や表現に出会うことがあります。

 

新しい言語は本当に毎日発見ですよね。

 

 

日本語だって、赤ちゃんのころから聞いて、しゃべって
学校にいって勉強するじゃないですか。

 

長い期間ふれあってきたから
わかるわけで、

 

新しい言語をマスターしようと思ったら並大抵の努力ではできませんよね。

 

 

今回は私が韓国語の聞き取り方法をご紹介します。

 

私はこれでできました。韓国語の聞き取り方法

用意するのは
韓国語の会話CD
CDプレーヤー

 

この二つだけです。
会話CDはなんでもいいと思います。
単語CDとかよりも韓国人が会話してるCDがいいと思います。

 

韓国語テキストなんかについてるCDなら何でもいいと思います。

 

 

方法は
毎日1時間ほど聞く。

 

 

これだけです。
1時間以上がいいと思います。

 

そしてポイントは

 

 

聞こうと思わない。

 

 

大事なのでもう一度いいます。

 

 

聞こうと思わないでください。

 

<スポンサーリンク>

 

聞き取りをする時に、何を言ってるのが集中しますけど
この場合は聞き流してください。

 

聞き流すのがポイントです。

 

そのほうが脳にするする入るようです。

 

 

私も最初それを意識せずにやってました。
いつも一生懸命聞き取ろうとしてたんです。

 

ですが、だんだん苦痛になってきます。
毎日同じ会話。だからといってなかなか何をいってるのか聞き取れないし。
本当にうんざりしてきます。

 

ですが、やめないで毎日続けてました。
そうなるととりあえずCDを流すという感じになってきます。
苦痛だけど、毎日CDを流すということをしていました。

 

 

そうするとある日、突然。
本当に突然そんな日がやってきます。

 

 

耳にどんどん韓国語が入ってくるんです。

 

 

びっくりしました。
そしてすんごいうれしかったのを覚えています。

 

それから韓国語がさらに面白くなったので
上達していったように思います。

 

耳に入ってきてわからない単語があれば
「○○ってどういう意味?」
と人に聞けるようになったんです。

 

以前までは何が何だかわからなかったので
聞くにも聞けませんでした。

 

でも今は耳に入ってくるので調べられるようになりました。
(現在は、単語の成り立ちもだいたいわかるようになったので一人で調べれるようになりましたが)

 

 

なので、韓国語の聞き取り方法を知りたいなら
とりあえず韓国語を聞く。

 

のが一番です。

 

それなら、韓国ドラマでもいいんじゃないの??
って思いがちですが
ドラマは感情移入とかしちゃったりして
セリフが入ってこなくなったりしますので
私は、いろんな作業しながら聞けるCDがおすすめです。

 

韓国語をマスターするのにコツがあります。

スポンサーリンク

page top